ローキック の 日々

妖美 猟奇 幻化 怪狂
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 8月13日の一人占い | main | 次のアルバム wktk >>

詩 「ダンシング・フェレット」

JUGEMテーマ:ペット



 詩 「ダンシング・フェレット」

いつも僕とじゃれていたね

 

ちょこちょこ足で歩いていて

甘えていたね

 

そうだよ 僕が買って飼ったのだもの

 

好きだったし、今も思い出の中で

そして僕の脳内で記録され 愛おしいよ

 

最後は弱肉強食の世界へいってしまった

悲しかったけど・・・ ・・・ ・・・

 


屍はどこにあるかわからない

僕はフェレットである君と暮らせて

とても気持ちが軽くなったり

可愛くてしかたなかったり

 

フェレットは部屋の中で走れないように

僕の両親に教育されていたけれど

たまに一緒に僕と隠れて走っていた

君が楽しそうで それを知った時、僕も楽しかった

 

一緒の部屋で暮らしていた頃は、僕のプライベートを

君は見ていて

フェレットの君は僕にとって

人間同士より、精神的に近かった

ありがとう 僕と一緒に暮らしてくれたフェレットよ

| permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -