ローキック の 日々

妖美 猟奇 幻化 怪狂
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 6月3日の一人占い(仮・1) | main | 政治と雑文 >>

詩 「NO SURPRISES(カバー)(※これは僕が大学時代に思ったことを詩にしたものです。)」

JUGEMテーマ:健康



詩 「NO SURPRISES(カバー)(※これは僕が大学時代に思ったことを詩にしたものです。)」

苦しみのない状態を 僕は求めていた

楽しく生きたい

けれど

楽しすぎたら、日常に戻りまた落ち込む 歯車の様だった



若きウェルテルの悩み



ではないけれど この苦しみが終わるなら

これが最後の苦しみだったら それでも良いなと思えるし

現にそういう人達はたくさんいる・・・





一酸化炭素と抱き合いキスをして、

これが最後の僕の時間なんだろう



もう不安も

驚くことも

傷つけ合う事も

差別されることも



なくなるのだろう








権力からも、現実からも、ネガティブなことからも、

これからは 卒業できそうだよ

| permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -