ローキック の 日々

妖美 猟奇 幻化 怪狂
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 政治報告 | main | 詩 「月のユニコーン」 >>

いちば

JUGEMテーマ:日記・一般



 昨日、昼寝をしていて、寝ぼけつつ内線に出ました。

そうしたらおばあちゃんと家族と僕で
海に行こうと言われたので早速準備する。
昼飯は寿司屋さんで900円。
夕飯はほっかほっか亭★

浜辺に行きたかったので、ついた時は
波が荒ぶっていて怖いって感じだ。
僕は貝の抜け殻を5,6個拾って
自動車に戻りました。

 

市場にも寄りました。
大トロを食べたことがないので、
探してたら、店があり、ゆっくり
見るだけにしようと思ったのですが、
いきのいい女の店員さんが来てその静寂を打ち破る。
「お兄さん、お兄さん、安いよ、負けとくよ! 
〜千円のところ 〜千円にしとくよ!」
僕は困ってネットの悪い癖で
ふと思い立ったことが
(ケツを出せば、買うよ)
と自動思考・・・
2秒後(あ!ここはリアルだ!と我に返り、)
「お金ないんで買えないです〜^^;」
そしたら女店員さんは
「お金ない?そりゃあしょうがねえなぁw
そりゃあかんわぁwww」
という感じで、何とか僕はセールスから自由になる。


運転中、車の酔い止めを飲んでいたので酔わなくて
気持よかった。ただし海へ行くのは遠く、
車で片道3時間とかは、やっぱきつかったかな><

おばあちゃんと色々話をした。金もくれたというか
お母さんにもあげていていた。

あとおばあちゃんとは、
宗教の話もしたし、海の話もした。僕を励ます話もしてくれた^^

 

追記:今日・現在、クライアント様を一件占わせて頂きました^^

ネット日記 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -